ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第10回 2011/7/30 ノア畑でBBQ

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第10回 2011/7/30 ノア畑でBBQ

週末のノア畑・・・用水路にスイカを浮かべて

7月30日は、会員様、生産者とご家族の皆様、センタースタッフと大勢が集まり
にぎやかなノア畑になりました。

今回は、センター代表の山下が流通情報に掲載した記事(上記タイトル)より
抜粋してご報告いたします。

”先週末の7月30日は塔原ムラのはずれにあるノア畑に。
麦藁帽子に地下足袋、首に手ぬぐい、肩には草刈機。
格好だけはそれなりにお百姓さんの私。

お百姓姿

元は谷だったところを埋めて造成した土地で
まだまだ土作りができていない有機質不足の状態ですが、
様々な野菜が育っています。

いろいろな野菜


草刈り

まだ半分ほどは耕作されないままになっていて、
その一部は1メートル以上の雑草におおわれています。

そのエリアを草刈機で刈って綺麗にしようとすると、
「雑草は虫たちの住み処です。間もなく予定している
子供たちを招いての生き物調査のためにのこしておいてください」の声。
その日は畑の周囲の土手や畦の大きくなった雑草を刈るにとどめました。

周囲の生い茂る草

奥 生き物観察会エリア


いよいよバーベキュー。

テントの下でランチ

バーベキュー

お昼には、畑にテントを張り、その下でコンテナに座って
みんなでバーベキュー。
用水路に浮かべて冷やしたスイカが立派なデザートです。

会員の方とセンター社員、それから塔原の生産者の何人かが
子供さんと一緒に立ち寄って下さいました。
ノア畑担当の安村が「いつもは私一人で心細かったのが、
今日はこんなに多くの人が畑にいて、本当にうれしい」と言ったように、
賑やかで楽しいイベントでした。


食事の後も農作業

ごぼうの種まき1

ごぼうの種まき2

食事の後は皆でごぼうの種まきをしました。


のどかな風景の中で

ノア畑は、一本の電信柱も携帯電波塔も見えない自然の中の空間です。

畑の周りの風景

私たちが集まるための施設を、
自然と共生する形で費用をかけずに作ることができないだろうか、
その作業自体を楽しむような試みが出来ないだろうか。

そのようなことを考えながら甘いスイカをほおばり、
眼下の塔原ムラの畑や山や空を眺めてすごすひと時でした。

(センター山下)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ