ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第52回 2012/6/22 玉ねぎを収穫しました

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第52回 2012/6/22 玉ねぎを収穫しました

雨の跡

前日、夜の天気予報では雨とのことでしたが
朝、目が覚めてみると晴れていました。
慌てて準備をして行ってきました。
塔原に到着すると、ゴォーっという音が響いていました。

大雨の後の川

前日までの雨がどんどん山から流れてきていました。
塔原を出る時もまだ続いていたように思います。

畑はというと、、、

大雨の後の畑

畝間に雨がたまっていました。水はけが上手くいっていません。
晴れた日に溝をつくっておくよと生産者の新吾さんが
言って下さいました。ありがとうございます。

 カボチャも雨の中

せっかく芽を出したカボチャも水に浸かってしまいました。

さつまいも新たな畝

先にさつまいもを100本植えていますが、
それだけでは皆でおいも掘りをしようと思ったら少ないだろうと、
新吾さんが苗から育てたさつまいもを植えて下さいました。
しっかり掘られた畝間も水たまりです。

畑を歩いていても柔らかいところが多かったです。
草取りにはちょうどいいかと思っていましたが、
今日は玉ねぎを収穫に専念しました。


玉ねぎの収穫

玉ねぎの収穫は晴天が続く日を見計らって収穫して
畑の上で数日間、乾燥させるといいそうですが、

玉ねぎの畝

すでに写真のとおり、玉ねぎがどこにあるのか分からない状態でしたので
埋もれてしまう前に掘ってきました。
写真中央縦に伸びる緑の畝が玉ねぎの畝です。
1本とう立ちしたものが中央に見えます。

昼からのお日様の力を借りて少しでも乾燥させようと、
お昼ごはんを後回しにしてもくもくと掘り出しました。畝の上で乾燥させます。

畝の上で玉ねぎを乾燥

根っこと茎の部分をはさみで切り落としました。
どろのついた外のほうの皮もめくっておきました。

収穫は全部で20kgほどでしょうか。
形がいびつなものもあります。

収穫した玉ねぎ

それよりも、表面近くが食われているようなものがたくさんありました。

食われた玉ねぎ

収穫できた玉ねぎは苗を植えて下さった方や
除草をして下さった方、ノア畑にご参加いただいた方に
お届けできたらと思っています。


ナスの選定

苗を買ってきて植えたナスがどんどん葉を茂らせてきました。

ナス選定前

一番目に咲いた花の下のいい枝2本を残して
他の枝をとってしまいます。
3本仕立てと言うそうです。

選定後は下の通りです。随分とすっきりしました。

ナス3本仕立て


苗の手入れ

少し遅れてですが苗が成長しています。
一つのポットにいくつか芽を出しているものがありましたので
一つずつに植えかえました。

苗の植えかえ

少し頼りなくなったように見えましたが
センターに持ち帰って育てているとしっかりしてきました。
畑でもしっかり育つといいのですが。

オオバやオクラ、トウモロコシがなかなか芽を出していないので心配です。
今年の夏もさまざまなものを収穫できますように。

次回はジャガイモを収穫します!

(センターやすむら)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ