ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第38回 2012/3/16 2週間ぶりの畑日和

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第38回 2012/3/16 2週間ぶりの畑日和

苗の様子

今日は畑日和のいいお天気でした。

会員様、会員外の方にご参加いただきました。
雨の為、中止と先週、先々週とお断りをしていたので
今日は来ていただけてよかったです。

 畑日和

 2月17日に播いた種4種類、10日から2週間で発芽すると
思っていましたが、2種類はまだ芽を出していませんでした。
温度が足りなかったのかなぁ、
今日播き直しが必要かなぁと思っていましたが、
発芽の気配がありました!
(写真は3/19(月)のものです。)とうがらしとナスです。

ナス苗の芽

とうがらし苗の芽

苗を育てるのに水やりが必要なのか分からず、
発芽したものは元気に見えたので水をやらずにいました。

でも土を触ってみると固くなっていたので、
大きくなってきたことだしと思って水をあげました。
芽を出していなかった2種類にはそれが良かったのかもしれません。
このまま元気に育ってくれますように。


じゃがいもの植えつけ

今日は以前から計画していましたじゃがいもの植えつけをします。

準備した種イモはキタアカリ5kgと以前畑で収穫したもの3kgほど。
そして参加者の持って来て下さったシンシアという品種1kgほど。
シンシア、初めて聞きました。

全て小さめの種イモだったので半分に切りました。

 種イモ きたあかり

それだけの量を植えるのにどれだけの畝を
用意すればいいのか見当がつきませんが、
とりあえず空いている一畝を耕すことにしました。

ナス・ピーマン・トマトなどの後には向かないとのことなので、
前にそれらを植えていた畝は避けました。

少し耕すだけでも腰にきます。
天気がいいこともあって耕し始めると暑くなってきて汗ばむほどです。
日焼けも気になりました。次回からは対策を。

参加いただいた方も途中で服を一枚脱いでらっしゃいました。

 溝切り

じゃがいも植えつけ

耕した後は畝の形を整えて、溝を切ります。
溝を切る、たった4文字で表されることですが
初めは土がたまってしまったりして上手くいきません。
それぞれがやりやすい方法を見つけていきました。
そして切った種イモと肥料を置いていきます。
土をかぶせて、地熱をあげるため籾殻勲炭を上に敷きました。
これでひとまず完成です。5kgのキタアカリとシンシアを少し植えられました。

じゃがいも植えつけ2

 じゃがいも植えつけ完了


貯蔵大根を収穫

畑保存大根

これは1カ月ほど前に畑での保存方法を試してみた大根です。

畑保存大根小さな根がたくさん

掘り出してみると小さな根がたくさん生えてきていました。
こんな風になるんですね。


ブロッコリーを初収穫

 食べられたブロッコリー

ブロッコリー収穫

苗をいただいたブロッコリー、2週間来ない間に大きくなっていましたが、
すでに食べられてしまっているものもありました。
ブロッコリーの収穫は持ってきていた包丁でしていただきました。

茎葉も食べるブロッコリー

こちらは葉も茎も食べられるというブロッコリーですが、
想像した姿にはなっていません。
もう少し、茎が長く伸びると期待してこちらは収穫をせずにおいておきます。


ほうれん草も大きくなっています。

ずいぶん早くに植えたほうれん草。
なかなか大きくならないと思っていましたが
急に大きくなっていた感じがします。
(申し訳ありません。写真は撮っていません。)

カブや大根もまだ畑にありますので、
収穫してたくさんお持ち帰りいただきました。

(センターやすむら)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ