ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第34回 2012/2/10 大根の収穫

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第34回 2012/2/10 大根の収穫

変形大根登場

先週はカチカチに凍っていた畑。
今日はどうだろうと思いながら足を踏み入れると、
今日は大丈夫でした。

大根も凍っていません。
12月から間引いたり大きなものから収穫している大根ですが、
すでにスが入ってしまっているものもあり、
早く収穫してしまった方がいいとのアドバイスも
いただいていましたので今日はたくさん収穫しました。

 いろいろ大根

そこで出てきたのが、写真右下の方にあるふたまたの大根。

センターでは立派なふたまたの大根を見ることがありましたが、
自分で堀りだしたのは初めてです。
大根の根が生長していくところに石など固いものがあると、
ふたまたになると聞いたことがあったので、
土の中を触ってみるとほんとに小さな石がありました。

写真のふたまた大根の上に映っている
パカッと割れてしまっている大根は
この畑からいくつか出てきています。

その左の2本は、首の方の皮がめくれてしまっています。
こんな大根をセンターでも最近よく見かけます。
凍ってすれてしまったため、めくれたものと思っていましたが、
畑に植わっている状況でもめくれていました。


畑で大根を保存する方法

一度にたくさん収穫しても利用しきれないので、
家庭菜園の本に載っていた収穫方法を試してみました。

ひとつは土から出ている首の部分が隠れるくらいに土をかぶせる方法。
もうひとつは畑に深い穴を掘り、葉だけを出した状態で
大根をななめに入れて埋めていく方法です。
30cmほど掘るように書いてありましたので掘りすすめていくと・・・

大根を畑で保存

途中で土の色が変わりました。

積んである土の山の右と左で違うのがお分かりでしょうか。
右側が深い部分です。
それから写真スコップの上みみずと何かの幼虫が出てきました。
頑張って掘ってみましたが、収穫できた大根が小さいので
30cmもあると葉を土の上に出せず埋まってしまいます。少し穴を浅くして埋めました。

もう少し土が凍るような気温がありそうですが、
凍らずに無事でいるでしょうか。


ほうれん草が育っています

ほうれん草

ほうれん草・大根葉

カブと同じ時期に播いたほうれん草。
ずっとなかなか大きくならないなぁと思っていましたが、
だんだんと収穫できそうな感じになってきました。

少し早いかもしれませんが先週と今日、少しだけ収穫しました。

ほうれん草の芽 燻炭マルチ

1月初め、ノア畑で作った籾殻燻炭をマルチにして
ほうれん草を播きました。

写真、ぼけてしまっていますが小さな芽が出てきてました。
真黒な燻炭で熱を集めて大きく育ってくれると期待しています。

(管理人やすむら)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ