ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第33回 2012/2/03 真冬のとのはらノア畑

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第33回 2012/2/03 真冬のとのはらノア畑

2月最初のノア畑は寒波到来でしたが開催しました。しかし・・・

2月最初のノア畑。
前日の夕方、塔原は雪が降っているとの連絡。

少し不安を感じつつ、朝になれば晴天だったので、
なんとかノア畑を開催できると思って、来てみると・・・

水路が凍っている

水路の水が凍るほどの寒さ。
ちなみに塔原に来る途中にある温度表示板を見ると
「現在0度」の表示でした。

そして畑に入ると、足元の感覚がいつもと違ってカチコチ。
土が凍っていました。

ノア畑のキャベツ

キャベツには雪が残っていました。

大根を抜いてみる

試しに大根を抜こうとすると・・・

葉が千切れた大根

葉がブチッと切れて抜けませんでした。

凍った大根

掘り起こしてみると右手の人さし指のあたり、
真中の部分が3センチほど凍っていました。

上は土から露出していた部分。
下は地表3センチ以下は暖かいようです。

そのためこのように真中だけ凍っているようです。


ノア畑ならぬノア竹林?

土が凍っているので、農作業ができませんので、
午前中はいつもお世話になっている
塔原生産者の堀田新吾さんのお手伝いをすることに。

竹林とバイク

今回は新吾さんの竹林の片付けを手伝いました。



前日に落としておいた枝を集めて燃やしていきます。
新吾さんのお話では、竹は油分を含んでいるため、燃えやすいとのこと。
燃やしている時の火力がものすごく強く、寒さもどこかへ行ってしまいました。

堀田新吾さん

それにしてもいつもパワフルな新吾さん。
この日もとても大きな竹を軽々と扱っていました。


午後からは少しだけノア畑を開催

午後になってようやく凍って土が柔らかくなってきたので、
収穫をすることに。

ほうれん草の収穫

今回のノア畑にご参加頂いたのは現在新規就農をお考えの方で、
農業の現場に興味を持っており、ノア畑の活動を通じて圃場なども
見てみたいとのことでした。

新吾さんの指導

新吾さんもいろいろと指導して下さいました。

畑を耕します

カブを傷つけないように鋤を入れて土を掘り起こします。

ノア畑管理人のやすむらさん

管理人やすむらも一生懸命やってます。

今日の収穫

そしてこちらが今日の収穫したお野菜。

大根、小カブ、それと少量ですがほうれん草を収穫。

ノア畑の大根

大根はこの後、さらに20数本ほど収穫。
小ぶりですが、たくさん収穫しました。

ノア畑の小カブとほうれん草

こちらは小カブとほうれん草。
大根もそうでしたが、完全に溶けたわけでなく、
一部凍っているところもありました。

今回もご参加頂いた方に
収穫物をお好きなだけお持ち帰り頂きました。
ささやかですがノア畑にご参加頂いた感謝の気持ちです。

来週も寒さが続くようですが、
次回も実施できますように・・・

(センター くずがみ)
 


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ