ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第20回 2011/10/14 もう少し収穫できますように。

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第20回 2011/10/14 もう少し収穫できますように。

まずは、収穫から。

10/14のノア畑
10/14(金)のノア畑 

この夏、畑からたくさんの収穫がありました。
今日も前回から1週間たっていませんでしたが、
少しずつ収穫できたので報告いたします。

ミニトマトは、赤くなっている実をその場でいただきました。
もぎたてミニトマト。

ピーマン・ナスは大きく育っているものは少しでしたので、小ぶりのものをいくつか。
ピーマンはずっと豊作でした。

ナスは始めのうちは皮が虫食いだらけでしたが虫の季節が終わったのか、
だんだんときれいな実が収穫できるようになってきました。

オクラは大きく硬く育ってしまったものを残していたためか、
ちょうどいいサイズのものは少しだけでした。

インゲン・モロッコインゲンは雨で大きくなったのか、
いつもより大きめのものが収穫できました。

今回、初収穫?のものがあります。カブ間引きです。
9/23に植えたものが芽を出して育っていました。


続いて手入れを。

オクラやピーマン、ナス、ミニトマト、もう少し収穫できればと思い手入れをしてみました。

オクラは大きくなりすぎたものを種取り用に残そうかどうしようかと悩み、
そのままになっていたものがありました。

そうすると次の収穫ができなくなるとのこと。
ですので、種取り用のものに名札をつけ、それ以外はもったいないなぁと思いながらも
切ってしまいました。つぎの収穫につながるといいなと思います。

ピーマンはだいぶ葉や茎が込み合ってきていたので、選定しました。
残った枝でもう少し収穫できれば、と思います。
中には枯れてきていたのもあったので、もうそろそろ収穫は終わりかもしれません。

ナスは重さで地面に付きそうなものがあったので糸で引っ張って支柱に結び付けました。

ミニトマトは想像していたよりもどんどん伸びていきます。
わき芽もぐんぐん育ち放題でした。
せっかく育ったものを切ってしまうのはもったいない気がします。
が、切ることで実が熟するのを助けるといいなと思います。次回に期待します。


ブロッコリー生還!?

9/9に茎や葉も食べられるブロッコリーの苗を2株買ってきて植えました。
ところが、9/23には1株は茎も葉も食べられ、
もう1株は茎が4cmほど残っているだけになってしまっていました。

残念だったとあきらめていましたが
今回、茎だけ残っていた方の株が、また葉をだしていました!

ブロッコリー復活

このまま順調に育ってくれることを望みます。

今回は雨が心配でしたが、一人で決行いたしました。
小雨の中の作業でしたが、気にかかっていたことがいろいろできたので良かったです。
雨の中の作業が実を結びますように。

(やすむら)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ