ホーム >他にもこんな活動をしています >とのはらノア畑 >第17回 2011/9/23 新たな畝作りと種取り

有機の里・大阪府岸和田市塔原で
農の楽しさを味わいませんか?

第17回 2011/9/23 新たな畝作りと種取り

お天気に恵まれて絶好の農作業日和です。

9月23日、今回は祝日の開催ということもあり、
前回生き物観察会にお越し頂いた会員さんが来て下さいました。

 

ノア畑の参加会員さん

前回はお母さんとお子さんだけでしたが、
今日はお休みという事でお父さんも来てくださいました。
ありがとうございます(^^)

 

さっそく作業開始!まずは収穫から。

 

ピーマンをGET

ピーマンをGET!
この日はピーマンのほか、オクラ、プチトマトなどを収穫。

 

そして、今回は新たな作物の種まきをするため、畝作りをする事に。

 

畝作り

 

畝作り

 

皆さんと協力して新たな畝を作ることができました。


今回の種まきはホウレンソウと小カブです!

ホウレンソウの種

写真はホウレンソウの種。
お父さんの大きな手とお子さんの小さな手が対照的です。

 

種まき

畝に線を引き、小さな種を2cmほどの間隔で撒いていきます。

 

ホウレンソウの種まき

みんなで種まき。せっせと作業に勤しみます(^^)

 

種まき終了

今回の種まきで作った畝の半分を使いました。(残りは次回使う予定です)
1/4はホウレンソウを、そしてあと1/4には白カブの種を撒いて、作業終了。
皆さんご苦労様でした。


もうひとつの作業。種取りはというと・・・

今回のもう1つの目玉、種取りについてですが・・・

 

実は上手くいきませんでした(T_T)

 

種取り失敗

見事にきゅうりの種取りに失敗。

乾燥が足りなかったのか?成熟度が浅かったのか?
初めての挑戦だっただけに残念です。

 

ひょうたんの種取

しかし、ひょうたんの種取はなんとか成功。
来年使える場面があれば、使いたいと思います。


そのほかの出来事

【その1】

前回訪れたときに植えたジャガイモですが、なんとか無事でした。

 

しかし、よく見てみると、脇のところのイノシシの足跡が!

 

他の生産者の方にお話をお伺いすると、やはり頻繁に出没しているようで、
勾配の急な土手をすごい勢いで登って高台の畑も荒らしてしまうほどだとか。

 

やはり何かしらの対策を行わないと・・・むむむ。

 

【その2】

オクラが育ちすぎて、かなり伸びているため、
塔原の生産者さん・堀田新吾さんが支えを作ってくださいました。

支えを打ち付ける堀田信吾さん

重そうな木槌を楽々と持ち上げる姿は、さすがは生産者さん。
とても頭が下がります。

 

とのはらノア畑のオクラ

打ち付けて頂いた支柱にロープを張り、支えが完成。
新吾さん。ありがとうございました。

(くずがみ)


関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ