ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ >聖護院大根とツナの煮物

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

聖護院大根とツナの煮物

このお料理について

 

 

ツナの旨味がしみ込んだ聖護院大根は、とろけるような食感で、ほっこりと温まる味わいです。


材料(6人分)

○聖護院大根 1個

○土生姜 20g

○油漬ツナフレーク 2缶

○だし汁 適量

○砂糖 大さじ2

○みりん 大さじ3

○酒 大さじ3

○醤油 小さじ2

○塩 小さじ1から2


作り方

  1. 聖護院大根は、適当な大きさに切る。土生姜は千切りにする。
  2. 鍋に大根と大根がかぶるくらいのだし汁、土生姜を入れて火にかける。
  3. 沸いたら、醤油の半量、その他の調味料すべて、ツナフレークを加えて、弱火でコトコトと20分くらい煮る。
  4. 残りの醤油を加えてひと煮立ちさせる。

チェックポイント

ツナは漬け油ごと加えていただくほうがコクが出ますが、油分が気になる場合は、油を切ってから加えても良いです。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ