ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ >セロリアックとリンゴのツナサラダ

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

セロリアックとリンゴのツナサラダ

このお料理について

 

セロリアック(根セロリ)は、独特の食感とセロリ特有のさわやかな香りが特徴。リンゴと合せたサラダは、フランスでよく食べられる、セロリアックの定番料理です。アクセントにツナを加えました。


材料(4人分)

○セロリアック(根セロリ) 1個

○リンゴ 1/2個

○ツナ缶(ノンオイル) 1缶

○マヨネーズ 大さじ2から3

○酢 少々

○塩 少々

○こしょう 適量


作り方

  1. セロリアックは、皮をむき細切りに、りんごはセロリアックよりやや細切りにする。
  2. ボウルに1.と酢を入れて、かるく混ぜ合わせる。
  3. ツナ缶を加えて混ぜマヨネーズを和える。塩、こしょうで味をととのえる。

チェックポイント

こしょうをきかせると、大人の味になります。

セロリアックの独特の風味と、リンゴのさわやかな甘みは相性抜群。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ