ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ >野菜のテリーヌ

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

野菜のテリーヌ

このお料理について

 

 

お好みの野菜を薄切りにし、寒天で固めたテリーヌは、食卓を豪華に彩ります。クリスマスのディナーにぴったり!


材料(6人分)

○糸寒天 5g

○お好みの野菜(にんじん、ブロッコリー、生しいたけ、長芋など) 各少々

○鶏ガラスープ 2.5カップ

○鶏ガラスープ(下味用)・塩・醤油 少々

 


作り方

  1. 糸寒天は水に付けて戻しておく。大根は桂むきにし、塩水に浸けておく。
  2. 野菜はすべて薄切りにし、鶏ガラスープ(下味用)に塩・醤油でかるく味を付け、下茹でする。
  3. 鶏ガラスープに、1.の糸寒天を水気を切って入れ、煮溶かす。
  4. パウンド型などに1.の大根を内側に貼り付け、寒天液→野菜の順に重ねる。
  5. 最後に大根で覆い、冷蔵庫で冷やし固める。1.5cm幅に切って、皿に盛る。
     

鶏ガラスープの取り方

<材料>
鶏ガラ 300g、にんじん 1本、玉ねぎ2個
<作り方>

  1. 鍋に熱湯を沸かし、鶏ガラを入れて5分ほど下茹でする。
  2. 1.をザルにあげ、鶏ガラについている汚れやゴミを取り除く。
  3. 鍋に水10カップと2.の鶏ガラ、縦に半割りにした人参、玉ねぎを入れて中火にかける。沸く寸前に弱火にして、2時間ほどコトコト煮る。
  4. 熱いうちに漉す。
     

チェックポイント

野菜の厚みや間に流す寒天液の量をそろえると、きれいな断面になります。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ