ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ >柑橘のチラシ寿司

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

柑橘のチラシ寿司

このお料理について

 

 

砂糖を使わずに、柑橘を混ぜて。さわやかな酸味と、すっきりとした甘味のちらし寿司です。


材料(4、5人分)

○米 3合

○甘夏(またはハッサク) 大1個(小さいものであれば2個)  

○はるえび 25g

○ちりめん 50g 

○三つ葉 1束

○卵 3個

○酢 150cc 

○塩 5g以上

○しょう油 少々

○刻み海苔 適量

  
 

つくり方

  1. 米は洗ってザルに上げ、1時間置いてから炊く。
  2. 酢を分量の中から適量取り、はるえびとちりめんにふりかけ浸しておく。
  3. 甘夏は皮をむいて袋から出し、ほぐしておく。みつばはさっと塩茹でして固く絞り、刻んでしょう油で下味をつけておく。
  4. 卵をボウルに割りいれ、塩少々(分量外)を加えてよく混ぜ、薄焼き卵を焼く。細く切って錦糸卵にする。
  5. 残りの酢と分量の塩を合わせたものを、2と一緒に炊上がった米に混ぜ合わせる。人肌くらいまで冷めてから、甘夏とみつばを混ぜ合わせ器に盛る。
  6. 錦糸卵と刻み海苔を飾る。

飾りはお好みで!

中身をくりぬいた甘夏をカップにすると、華やかな雰囲気になります。

塩加減はお好みで。

具や飾りはお好みのものに変えても良いです。写真のものは、いくらを飾りました。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ