ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ > 和風 >ナンキンの田舎煮

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

ナンキンの田舎煮

このお料理について

 

 

ナンキンの甘味たっぷりの、素朴でなつかしい味の田舎煮です。だしを取ったいりこも一緒にお召し上がり下さい。


材料(4、5人分)

○ナンキン 500g

○いりこ 7、8本

○塩 小さじ1

○しょう油 大さじ2


作り方

  1. ナンキンは、種を取って好みの大きさに切り、皮を下にして鍋に並べる。
  2. いりこは腹を取って、適当な大きさに裂く。
  3. 1.に水をヒタヒタまで入れ、2.と塩、しょう油を加え、フタをして火にかける。
  4. 沸いたら弱火にし、煮汁が半分くらいになるまで煮る。

チェックポイント

煮汁が半分くらいになるまで煮てから、一度火を止めて冷まし、食べる前に再度温めると味がよく染みます。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ