ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 愛農おすすめレシピ > 和風 >カラシ味噌れんこん

天候に左右されやすい有機野菜は、旬の季節に集中しがち。お野菜がちょっと多めに届いたら、レシピをご参考にお料理してみてください。意外と知らなかった美味しさに気づくはず。お料理の幅も広がります。



このページを印刷する

カラシ味噌れんこん

このお料理について

 

熊本の郷土料理、辛子れんこんを槇本風にアレンジ。焼酎や日本酒に良く合います。


材料(れんこん1節分)

○れんこん 1節

○玉ねぎ 50g

○味噌 50g

○練りカラシ 25g

○ごま油 適量

○小麦粉 適量

○天ぷら衣

  ●小麦粉 1/3カップ

  ●水 1/3カップ

  ●ごま油 小さじ1

  ●塩 少々

○揚げ油 適量


作り方

  1. れんこんはよく洗い、節のところで穴が両端とも現れるように切って、蒸す。
  2. 小鍋にごま油をひき、細かいみじん切りの玉ねぎを入れて炒める。
    かさが半分くらいになったら火からおろし、味噌を入れてよく混ぜる。
    次に練りカラシを加え、よく混ぜる。
  3. 1.のれんこんの片方を2.に押し付けながら回し、穴の中にカラシ味噌を詰めていく。
  4. しっかりと詰まったら、小麦粉、てんぷら衣の順に付け、中温の油で揚げる。
  5. 冷めたら5mm幅くらいの輪切りにする。(*)
     

(*)熱いうちに切ると、詰めたカラシ味噌がはずれることがあります。


チェックポイント

カラシ味噌は、必ず一方向から、穴から溢れるまで詰めてください。

両方から詰めると、空洞が出来てしまいます。


関連するページ


一覧に戻る


このページを印刷する

「これは美味しいよ!」「この季節には必ず作ります!」というお料理はありませんか?あいのうの材料を使ったあなたのお料理をメールでご紹介下さい。




メールでのお問い合わせ
ページトップへ