ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 産地・生産者情報 >伊賀有機農産供給センター

大阪愛農食品センターでは、地元大阪や和歌山
を中心に、有機や愛農で繋がる全国の生産者さ
んの農産物を取り扱っています。自慢の生産者
さん達を紹介しています。



伊賀有機農産供給センター

センター乾の訪問記

2011年の11月26日に、伊賀有機農産供給センター(以下伊賀有機農産)の収穫感謝祭に参加しました。昨年の11月から少しずつお野菜を届けて頂いていることもあり、なるべく早く紹介したかったのですが、この紹介文をまとめるのに時間がかかってしまいました。深くお詫び申しあげます。
 

数年前の伊賀有機農産さんの収穫祭で代表の松井佳昭さんのお話を伺ったとき、自分の考え方が“押し付け”だったことを私はいまでもはっきり覚えています。収穫祭で食べるものは、すべて無料で振る舞われます。そこに集まる消費者の多くは、小さい子連れのご家族。有機に関心がある方、初めて来る方、毎年こられる方それぞれでした。私は「食」が大事だと思いながらも、ただ食べて帰る方や今後有機食材を使ってくれるかどうかわからない方にまで、どうして無料で振る舞うのかを疑問に思っていました。
 

そんなことを考えながら周りの人たちを見回していたら、松井さんがやってきて私にこう言いました。「おう乾くん。来てくれたんや!どうや?(来ている人たちを指さし)これやろ!この顔やろ!!食べているときほど、人間うれしい顔している時はないんとちゃうかな?」と。僕の考えていることが背中に書いてあるのかと思ってしまいました。あまりの衝撃で、そのあと松井さんと話した内容は最初の一言目でとんでしまいました。それから収穫祭は毎年行くようにしてます。
  

松井さんの考え方は言葉の節々に出てきます。そんな、松井さんのもとに若い方がたくさん集まってきて伊賀の地で就農しています。ベテランの方もいらっしゃれば、去年や一昨年に新規就農したばかりの方もいます。毎年のように研修者を受け入れているので新規就農に繋がりやすく、来年には新規就農者が3名増える予定です。伊賀有機農産は将来とても大きな有機農家の集団となりそうです。
 

大きくなると、考え方がぶれたりするものですが、伊賀有機はしっかり根っこを張った団体です。松井さんの考えを受け継いだ若者たちが、日々畑を耕し種を播いています。彼らはまじめです。できる野菜もまたまじめで正直です。野菜は完全に露地栽培(一部雨よけ栽培)です。有機認証は取得していませんが、無農薬・有機栽培であることはもちろん、納得できる資材だけを使って育てています。できるだけ虫にやられないように栽培することを目標にしていますが虫にやられることもしばしば。疑問も答えも、きっと土にしかなくて、向き合うべきは自然と自分。ごく単純なことが今できなくなっている社会だからこそ、彼らと野菜を通じて思いをすり合わせることができれば、本当の意味で“幸せ”になれるのではないでしょうか?
 


三重県伊賀市にて農薬や化学肥料を使わないで米や野菜を作っています

有機農法の取り組みは31年前にさかのぼり、代表の松井佳昭さんが就農したことから始まりました。使い捨て時代を考える会・安全農産供給センターの直営農場のスタッフとしての就農でした。翌年、自然農法・久門太郎兵衛氏が拓いた「天地農場」の門下生を経て独立。「くらしの変革の内から安全な食べ物を」「子供たちと手作りの未来を」という考えで、1984年、3軒の農家で伊賀有機農産を立ち上げました。それぞれ独立した農家が支え合うために集まるグループとして、個人を尊重しつつ、いろいろな方を仲間として受け入れ、助け、時には厳しく時には暖かく見守る。そんな団体です。(私(乾)も松井さんやその同じ志の仲間に助けていただいた一人です。)今では生産者に限らずすべての仲間と手を携えていきたいということで、昨年秋から、NPO法人化に向けて動き出しています。


自分たちで納得できる資材だけを使って育てています


(画像は伊賀有機さんのHPから転載しています)

伊賀有機農産に、決まった農法はありません。決まった思想もありません。
ここにはただ、「このままで美しい大地と空を子どもたちに残していけるだろうか?」と疑問に思った者たちがともに考え、支え合い、それぞれの方法で表現するために、寄り集まってきています。
農業というのはひとつの手段にすぎません。
自分の理解できないところで作られるモノ、決められるルール、捨てられるゴミ。人はいつしか社会に振り回され、生かされ、殺され、そして無責任になっていきます。
生きることの原点・「食」から始め、自分が生きることを取り戻したい。それが、伊賀有機農産の根っこにある考え方です。
『伊賀有機農産は、こんなことを考えて活動しています』 伊賀有機さんのホームページ(http://www.iga-yuukinousan.org/what_am_i)より




 


関連するページ


一覧に戻る




メールでのお問い合わせ
ページトップへ