ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 産地・生産者情報 >青野勝

大阪愛農食品センターでは、地元大阪や和歌山
を中心に、有機や愛農で繋がる全国の生産者さ
んの農産物を取り扱っています。自慢の生産者
さん達を紹介しています。



青野勝

紹介

戦後青野さんのお父さんが長野県佐久郡の野辺山に入植し、勝さんが2代目です。お父さん自身が農薬を使用しない農法を始め、勝さんも継続して無農薬、無化学肥料の栽培を行っています。合わせて乳牛10頭を飼っていて牛糞を堆肥に利用するなど、循環型農業を行っています。元々お父さんが東京愛農とのお付き合いがあり、その関係でセンターでも農産物を入れていただけるようになりました。今年は木曽さん同様長雨の影響で農産物に多大な影響が出ており、キャベツ、レタスはもちろんのこと、夏大根も長雨と低温で成長に時間がかかったため、大きく育たないだけでなく、硬いものができてしまうとのことです。また、キスジノミハムシという甲虫による害により、表面がごつごつして中が茶色くなったものが多いようです。年々害虫の被害が増えているところ、今年は雨の影響で例年以上の被害とのことで、出荷できるものを選別するのに苦労されていました。


主に出荷して頂いている農産物

大根、レタス、キャベツ等


栽培などに関して

認証の条件さえそろえば、使用資材を何処から持ってきても問題ない有機JAS認証制度には否定的で、地域や農家によって必要なものはまちまちであるという考え方であり、原料や資材に関しても地産地消が基本で、目指すは有機以上のものであるとのことです。


関連するページ


一覧に戻る




メールでのお問い合わせ
ページトップへ