ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 産地・生産者情報 >神田茂雄

大阪愛農食品センターでは、地元大阪や和歌山
を中心に、有機や愛農で繋がる全国の生産者さ
んの農産物を取り扱っています。自慢の生産者
さん達を紹介しています。



神田茂雄

紹介

センター設立当初、堺の豊田地区に居た強力な野菜生産者3名の内のお一人で、トマトやきゅうりの栽培は名人芸とも言われています。綺麗な野菜を作られるので、市場に出荷されたたくさんのきゅうりが並ぶ中、神田さんのものだけが盗まれたという事件もありました。他に、ハウス栽培ではなく、露地栽培で、冬場にきゅうり苗を育てることができたのは神田さんだけでした。(こもや覆いを上手に使って、手間をかけて、温度管理をされていました) 個人的に印象に残っているのは、キャベツの栽培時期にキャベツにとっての害虫であるモンシロチョウを竹箒を持って追いかけておられる姿です。80歳をこえた今もお元気で、うすいえんどうやカブなどを出荷してくださっています。(センター槇本)


主に出荷して頂いている農産物

三度豆、大根、じゃがいも、実えんどう


関連するページ


一覧に戻る




メールでのお問い合わせ
ページトップへ