ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >夏野菜の収穫と秋作の準備

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

夏野菜の収穫と秋作の準備

 

 近畿では7月19日ごろに梅雨明けしたようですが、ここ最近の天気は非常に不安定で梅雨の時以上に雨が降っているのではないかと思われるほどです。それに加えて、日中の気温が35℃以上の猛暑日が連日続いたりして畑仕事をする上ではなかなかに大変な毎日です。

そんな中で、のらりすファームでは夏野菜の収穫が真っ盛りだったり、秋作にむけての準備を行ったりしております。夏野菜の収穫について、のらりすファームではズッキーニとトマトを主に作っています。ズッキーニは7月中頃で生育が落ちて終了となりましたが、トマトが最盛期をむかえております。トマトはハウスで栽培しておりまして、7月に入ってからは早朝と夕方に作業を行っております。この時期の日中にハウスへ入ると、じっとしているだけでも汗が出てくるほどの暑さだからです。

トマトは順調に育っておりまして、予定ではお盆明けぐらいまでは収穫できるかと思います。ウィークリーや引き売りなどでこれらのお野菜が皆様のところへお届けさせて頂いておりますが、お味はいかがだったでしょうか。皆様からご意見等がありましたら是非お聞かせくださいませ。そのご意見等をふまえまして次回作付けに活かしていきたいと思います。

夏野菜の収穫と同時並行で、8月末から9月上旬ぐらいに種蒔きを行う秋作の準備も現在行っております。春野菜を作っていた畝に敷いていた黒マルチをはがしたり雑草を刈ったりして片付けをし、一度管理機で耕運をしました。その後、肥料播きと畝立てをしてそこへ透明マルチを被せて8月中は太陽熱消毒を行う予定です。今年の秋作では、にんじん、じゃがいも、はくさい、たまねぎを主に作る予定ですので、またおまけ冊子で作業の進捗状況等を報告していきたいと思います。

生産管理課 廣道

 



一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ