ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >ゆずの種できれいに!

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

ゆずの種できれいに!

ゆずの種を捨てていませんか?

ゆずの果肉や果汁、皮は、様々な方法や目的に利用されています。

ですが、種は捨てられることが多いのではないでしょうか?

 

ゆずの種には特有の精油成分があり、肌の炎症を鎮め、細菌の増加を抑える働きがあります。
さらには、種のまわりのぬるぬるとしたペクチン質には、高い保湿効果があり、これを利用して、簡単に手作りの化粧水が作れるのです。

 


ゆず種化粧水の作り方

  1. ゆずの種を軽く水ですすいで、乾かす。
  2. 種を10から20粒、フタのできる小ビンに入れ、種の3倍くらいの精製水をそそぐ。
  3. フタをして軽く振り、冷蔵庫に入れる。
  4. 1日程度置いて、水がとろりとした状態になったら出来上がり。化粧水のみを別の容器に移して、冷蔵庫で保存する。

ここに注意!

  • 敏感肌の方やお肌に合うか気になる方は、手の甲やヒザ、ヒジなどでお試しください。
  • 洗顔後に、手のひらにとり顔につけて下さい。とろみが強く使いにくい場合は、水で薄めてお使い下さい。
  • 4.で容器に残った種にさらに精製水を加えると、さらさらの化粧水としてお使いいただけます。
  • 出来上がった化粧水は、冷蔵庫で保存し、1週間程度で使い切って下さい。

関連するページ


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ