ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >食品の選定

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

食品の選定

下水溝から食用油が作られる!?

以前、テレビか読み物か媒体は定かではありませんが、中国では下水油を回収して食用にしているという話がありました。台所や飲食店の厨房からフライパンを洗ったり、廃油が流れたりして下水道の壁に付着します。その油を回収して精製し、もう一度食用にするというものです。下水道を介して何回でもリサイクルしている形になります。食用に使われる油脂類の10%くらいになるようです。有害な重金属や汚染物質も100倍くらい濃縮されていると言われています。
 

(*) 「地溝油」または「下水油」で検索すると2010年3月頃の報道が見つかります

 

 


日本には中国で調理加工された食品が大量に入っています。私も1週間のうち6食から7食を外食でまかなっていますので、どこで何を食べるかが問題です。原材料が何処で、誰が、どのように作られたものか、私ども食品の流通に携わっている者は常にそのことを念頭において、食品の選定をして行かなければなりません。


ウイークリーをもう一度みてみてください

センターには現在約800種類くらいの取り扱い品目があります。以前は品数も少なく必要最小限のものしかありませんでしたが、時代の変化に伴い一品一品増えていった次第です。しかしながら、どの品物も万遍なく買っていただいているわけではありません。会員様の中には、大阪愛農から買うものを固定されている方も多く、もう一つ広がっていないような感じがします。
大阪愛農は安心安全をお届けしていますので、本日お届けしましたウイークリーを見直し、センターの食品の中から、何か一品でも買い足す物を見つけていただきまして、ご注文くだされば幸いです。ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。



一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ