ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >台風12号の影響

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

台風12号の影響

台風12号の影響

このたびの台風12号は、多くの死者・行方不明者を出し、紀伊半島を中心に大きな被害をもたらしました。

大阪愛農食品センターに商品を届けてくださっている農産生産者や加工品会社にも、影響がありましたので、ご報告いたします。


農産品について

脇田章吉良(和歌山県印南市)
ハウス2棟がビニール破れと1棟が浸水しました。キュウリが冠水したため、収量半減か、最悪全滅を覚悟しています。今後の動向注意していますが、無農薬を予定していたところ、冠水の影響で木が弱り、ベト病対策などの為に1回から2回の防除が必要になるかもしれません。(使用した場合は開示します) 全滅してしまった場合は、トマトに植え直しをします。ブルーベリー畑は山手なので浸水はしませんでしたが大雨の影響を受けてじゅくじゅくです。

 

奈良農民連(奈良県)
しろ菜を作って頂いている生産者さんのハウスが壊れてしまい、苗が水に浸かってしまいました。その為、入荷が現在安定していない状態です。


加工品について

龍神梅干・つぶれ梅干(和歌山県田辺市)
龍神自然食品センターさんは、和歌山県田辺市にあり、直接的な被害はなかったのですが、現地の道路が寸断されているため出荷業務が不能になっています。状況次第では欠品になる可能性があります。

 

非加熱自然水・天の川(奈良県吉野郡)
洞川神泉洞さんは、奈良県吉野郡天川村にあり、土砂崩れ等により交通には多少支障があるものの、関係者や充填工場には被害なく、交通回復次第出荷再開の予定です。

 

あいのう玄米酢(三重県南牟婁郡)
蔵元のみふね酢中野商店さんは、三重県南牟婁郡(みなみむろぐん)紀宝町にあり、現在電話不通状態です。人的被害はありませんが、蔵が浸水、当面出荷不能との情報が届いています。詳報お待ち下さい。



一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ