ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >フードラバーズマーケットに 初参加してきました!

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

フードラバーズマーケットに 初参加してきました!

 大阪市西区の中之島漁港で毎月第1土曜にひらかれる「フードラバーズマーケット」に初めて参加しました。そもそも「中之島漁港」ですが、本物の漁港ではなく、全国の海産物があつまる一種の観光施設です。以前和歌山の「黒潮市場」という魚介を扱った観光施設でも週末だけ店を開いた事がありましたが、今回は主に地元や大阪在住の方をターゲットにしている施設という事もあって、参加させてもらう事となりました。

 先ずは会場の温度の高さにびっくり!場所は河川沿いの広い敷地で、通常イベントが行われる公園や神社仏閣の境内等のように樹木が生えているのではない為、それで暑いのかな?と思ったのですが、実は当日の大阪の気温は35度。暑いわけです。しかしここはバーベキューも出来るので、暑くてもお客さんは朝から結構来ています。愛農から参加した私村上と加工担当の丸山も、水分を大量に摂取しつつ接客を行いました。

 少し落ち着いてから、他の参加者のブースを見に行ってみたのですが、「フードラバーズ」な方々だけに、こだわりの食材を提供する方ばかり。無農薬玄米のカレーや無添加ワイン等、どれも魅力的です。やはり気になったのは農産物を販売するブース。こういうイベントに参加する生産者は結構有機や自然農法を実践されている方がいます。農協を通さない(通せない?)だけに、みなさんこういう場で販売先を見つけようとしています。愛農がイベントに参加する目的は、第一は新たな会員さんを獲得する事ですが、それとともにこだわりの生産者さんとの新たなお付合いをさぐる場でもあります。参加者や主催者との情報交換も貴重です。暑さでヨレヨレになりながらも、濃厚な時間を持つ事が出来ました。

 猛暑日のイベントは『変』なテンションで乗り切れば意外と楽しかったりもします。見学にきた弊社宮脇代表が差し入れをしてくれるというので、調子に乗って変なテンションで「“麦芽入り”のジュースを差し入れしてください」と言いましたが、それは却下されました(当たり前だ)。かわりに無添加シロップのかき氷を差し入れてもらい、最後まで心折れることなく猛暑を乗り切ることができました。

 今後も毎月何かしらのイベントに出店する予定です。フェイスブックや「おまけ冊子」でご案内しますので、是非いらして下さい。特に有機や無添加食品に興味のある方は、色々な発見があって楽しいですよ!

 

営業推進部 村上

 


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ