ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >「のらりすファーム」と 「とのはらノア畑」近況報告

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

「のらりすファーム」と 「とのはらノア畑」近況報告

 今年に入ってからセンターでは、堺市南区鉢ヶ峰寺というところで2反ほどの畑を借りて営農を始めました。畑の名前も先日決定し、センターのキャラクターとして起用している「あいのうのらりす」から名前をとって

 

『のらりすファーム』となりました。

 現在、のらりすファームでは試験的に植えた30株のズッキーニの収穫が真っ盛りで、皆様のお手元には配送時の引き売り商品という形で提供致しております。このズッキーニは品種をオーラムと言い、よく見る緑色のものとは違い黄色をしています。また、引き売りで現物を見られた方はご存知かと思いますが、非常に大きなズッキーニができてしまいました。これの原因は、週末の金曜日に畑へ行った際、まだ収穫には早いサイズのズッキーニをそのままにしておき土曜日、日曜日と畑に行かなかった日があったことによります。月曜日に収穫に行くと大きなズッキーニが何本もなっていて、ズッキーニの成長速度の速さに驚きました。実際に食べて味を確認してみると普通サイズのものと味は変わらず美味しいのですが、ここまで大きく育ててしまうと株に負担がかかるのと、収穫量にも影響がでてしまうので来年ズッキーニを栽培する際は気をつけたいです。

 

 

さて、これからの「のらりすファーム」の予定ですが、次はエダマメが収穫時期を迎えます。エダマメは4月19日から播種をはじめ、約80日で収穫となりますのでそろそろです。試しに実が大きくなっているサヤをいくつか採ってそれを試食してみたところ、甘みのある美味しいエダマメができていました。その他に落花生やカボチャ、ナス、ピーマン、オクラ、バジル、青ジソと本当に少ない株数ですが試験的に色々と作っています。上手くできた作物はズッキーニ同様引き売りでご提供したいと考えていますのでどうぞよろしくお願い致します。

 


エダマメ1週目の様子

 

 また、以前にこちらでご報告させて頂いたサツマイモの苗1600本植え付けした分ですが、無事に活着して現在のところ順調に育っています。ただ蔓ボケしないかだけを心配しているのですが、作物の持っている力を信じて、その力を最大限に引き出してあげられるよう全力で作物の成長をサポートしていきたいと思います。


サツマイモの圃場。青々と葉が茂っています

 

 次に岸和田のとのはらノア畑の近況についてですが、7月1日に貯水用ローリータンクの設置を行いました。ノア畑には水が引かれてなくて、普段はため池から余分にあふれてきた水が圃場横の水路を流れているのでそれを使っています。しかし夏場になるとこの水路に水が流れなくなってしまい水不足となってしまうので、それを補うために梅雨時期の雨水を集めて農業用水として使うための装置とローリータンクを設置しました。これで今年の夏の水不足はなんとか解消できるかなと思っているのですが、7月に入ってから連日猛暑日が続いており、このまま梅雨明けしてしまうのではないかと心配しています。なので圃場横の水路の水が流れている今のうちに、そこの水を少しずつローリータンクの中に入れていき少しでも足しにしようと頑張っています。

今年の夏は非常に暑い日が続くとニュースなどで報道されています。農業者にとっては過酷な夏となるかもしれませんが、暑さに負けず作物とともに頑張っていきたいと思います。

営業推進部 廣道


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ