ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >マルシェの楽しみ

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

マルシェの楽しみ

 センターは、会員様の勧誘、余剰生産物の販売、賞味期限間近の加工品のセールの為に色々なマルシェに出店しています。マルシェでは生産者の皆さんから届けられて、どうにも売り切れない農産品をセンターの利益を考えずに値下げし、引き売りで会員様に買っていただいても余る賞味期限の近い加工品を引き売り価格で販売しています。

 夏は暑く、冬は寒い。場所が遠ければ、センターへの出勤時間より早く出かけて、撤収時間が決まっているので帰りも遅くなります。土曜日や日曜日の休みがなくなってしまうこともあります。でも私はマルシェで1日お客様とお話しすることがとても楽しいです。


?会員様がウィークリーの情報を見て来店して下さる。

「宮脇さーん」と会員様がお声をかけて下さる。センターの様子をお話ししたり、農産物を買って下さってとても有り難いです。


?オーガニックの生産者の方・こだわりの加工品の製造をされている方との新しい出会いがある。

JAS有機農業者としての登録をされていなくても、とてもこだわって農産物を作っていらっしゃる生産者の方とお話しができる。センターの仕入に繋がる。加工品は今後、この出会いを大切に、取り扱いを開始したいと考えています。良い物はなるべく購入して私が味を確認します。


?センターを知らなかった方が会員になって下さる。

「テレビや新聞で宣伝してないですよね」「えーこんなこだわってる会社があるんだ!」

「子どもがアトピーです」「化学物質過敏症です。このお店の前だけマスクを外して呼吸ができます」と仰る方々としっかりお話しします。時には1時間近いこともあります。マルシェに出店し始めたこの2年で、会員になって下さった方がたくさんいらっしゃいます。子ども達や生産者の方々を支える新しいネットワークができてきます。


?お昼ご飯をマルシェで食べる。おやつも食べる。

主婦でもある私はセンター会員でもあります。配送で届けていただき、毎日・毎日お弁当を作り、ご飯を作ります。マルシェにはお弁当を持たずに出かけ、ここでしか食べる事ができない物を、添加物を考えずに食べます。おやつも食べます。センタースタッフの中には隣のお店でお弁当を買って食べ、おやつにでっかいハンバーガーを買ってたべる強者もいます。たまの外食です。ぐわーと口の中に甘みと塩味と酸味や辛みや旨味が押し寄せて、お腹がびっくりすることもしばしばです。


マルシェに遊びに来て下さい。会員様にはできるだけおまけもします。スタッフにお声掛け下さいませ。配送担当以外のスタッフの顔を見に来て下さいませ。

 
センター代表 宮脇


一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ