ホーム > オーガニックライフを楽しむ > 有機コラム >とのはらノア畑 報告レポート

有機生産者をとりまく状況から有機野菜の活用方法まで、
幅広い話題でコラムを掲載していきます。

とのはらノア畑 報告レポート

 5月14日(土)、岸和田市塔原のノア畑へサツマイモの苗を植えに行ってまいりました。今回は一般の方の参加も予定していましたが、あいにく体調不良とのことで、センター職員の廣道と白井の2人での苗植えとなりました。


サツマイモの苗植え

 

もともと苗植えを予定していた頃に雨が続き、耕運・畝たてができず、植え付けが遅くなってしまいましたが、ようやく植えることができました。植えつけたばかりのサツマイモは、根が張るまで(専門用語で活着といいます)しおれていますので、ビニールマルチで日焼けしないように、今回はマルチを後から張るようにしました。植えた苗には、近くで刈った雑草をかけてやります。そうすることで、活着するまでの日除けにします。今年は鳴門金時、安納芋、紅はるかの3品種を合わせて400本植えることができました。秋の収穫が今から楽しみです。

サツマイモの苗を植えた後は、ジャガイモの畝に追肥と土寄せを行いました。ジャガイモは葉もよく茂り、花もちらほら咲いていました。花を見るとジャガイモがナス科の植物ということがよくわかります。ナス、トマト、ピーマン、ジャガイモ、みんなナス科でよく似た花が咲きます。

 

 

 現在ノア畑で主に育てているものは、ジャガイモ、タマネギ、ニンニク、小麦、アスパラです。とう立ちしたニンニクの芽を摘み、タマネギ、アスパラと少しだけ育てていたソラマメでノア畑の野菜炒めにして美味しく頂きました。

 

アスパラ               玉ねぎ

 

詳しくはこちらのページからでもご覧いただけます
 

Facebookもノア畑で更新していますので宜しければ
いいね!していただけると大変ありがたいです!



一覧に戻る



メールでのお問い合わせ
ページトップへ