ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >りんご 秋映 陽光

りんご 秋映 陽光

中生種を代表する秋映と陽光

秋映は「千秋」と「つがる」の交配品種で、中生種を代表する品種。甘味が強く、酸味がそこそこあり、果汁が多くジューシーです。また色づきが強く、完熟すると暗紅色にもみえるほどです。
 

陽光は群馬県で生まれ、1981年に品種登録されました。比較的新しい国産品種です。果形は大きく、光沢のある鮮やかな紅色に色づきます。果肉は白色でしっかりおり、ほどよい酸味と甘みがあります。


小林正治さんの陽光

 


りんごの色づきの差は?

りんごは生産者の判断で美味しい時期になってから収穫しています。

りんごの色づきは、気温によって違いが出ます。長野県の愛農の生産者間でもりんご畑の標高の違いがあるので、その影響で同じ品種のりんごでも、生産者によって色が変わります。

2010年は、例年にない猛暑の年で、夜も温度が下がらない時期が長く続きました。りんごの色づきはいまいちですが、雨が少なかった影響で糖度は高い傾向です。


生産者

古川果樹園(長野県)

小林正治(長野県)

長野愛農(長野県)

 


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ