本ゆず

紹介

強い酸味と加熱しても消えない独特の芳香があります。皮を薄くむいて香りづけに使うほか、果汁を食酢として使う場合もあります。


生産者

堀田新吾(大阪府)

関本俊彦(和歌山県)

山下善樹(和歌山県)

薄月祥平(和歌山県)

 


保存方法

関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ