レモン

紹介

レモンはヒマラヤが原産の柑橘で、日本ではみかんの栽培地域と重なっていて、とくに瀬戸内海沿岸で栽培されています。栽培規模は大きくなく、たいていは自家消費や地域消費で終わるため、市場に出回ることはあまりありません。レモンは葉がやわらかいので虫がつきやすく、手間のかかる有機栽培のレモンとなりますとさらに希少です。

皮ごと安心して使える国産有機レモン!

レモンは出荷時期により、緑色がかる場合があります。

 


生産者


レモンを絞るときは手で軽く転がしてから

料理に添えたり、製菓やジャムなどを加工する際に利用するなど、幅広く使われるレモンですが、二つに切る前に、手で押さえて軽く転がすと、果汁が良く出ます。


保存方法

穴あきのビニール袋や新聞などに包んで冷蔵庫へ。適温は6℃程度なので、冷やし過ぎないように野菜室に入れるようにします。

搾った果汁はビンに入れると使いやすく数日は大丈夫です。また果汁を冷凍保存する方法もあります。


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ