ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >ホクホクのさつまいも

ホクホクのさつまいも

ダイエットにもよいさつまいも

メキシコ周辺が原産と言われ、有史以前から栽培されていたと言われています。コロンブスによって南米からヨーロッパに伝わり、地球を東回りして日本に渡来したようです。江戸時代中期には長崎や鹿児島で栽培されていました。天保の大飢饉の際に飢饉対策に好適な作物として注目されるようになり、八代将軍吉宗が蘭学者の青木昆陽を起用して、薩摩藩から取り寄せた『甘藷(かんしょ)』の試験栽培に成功して以降、『薩摩芋』として広く栽培されるようになりました。

デンプン質の甘さがさつまいもの美味しさ。おもな成分もでんぷん質ですが、カロリーは米や麦の3割から4割程度と低く、ビタミンCや食物繊維が豊富です。食べ過ぎなければダイエットにもよい食品です。


生産者

さぬき有機生産組合(香川県)

かごしま有機生産組合(鹿児島県)


保存方法

さつまいもは寒さに弱いので冷気は禁物。冷蔵庫に入れると逆に傷みを早めてしまいます。また、ポリ袋などに密封してしまうとむれて傷みます。新聞紙などに包んで、なるべく常温で、光と風を当てないようにします。長く保存できる野菜ですが、2週間程度を目安に食べきるのが良いといわれています。


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ