ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >苦さがクセになる!にがうり

苦さがクセになる!にがうり

紹介

沖縄ではゴーヤーと呼ばれる野菜。暑くてもどんどん伸びるつる性の植物で、家庭菜園で育てている方も多いのでは? ごつごつしたいかつい外見の実は綺麗な緑色で、いかにも夏の強い日差しで良く育ちそう。名前の通り、苦味がうりです。でもこの苦味が身体にとてもよく、食欲の無いときや疲れたときに食べると、胃を活発にしてくれるような気がします。ニガウリにはビタミンCが豊富に含まれています。また苦味には血糖値を下げる効果があります。


生産者


調理の方法

熟していない緑色の状態のときに食べます。(熟すると黄色くなり、種は赤色になります。)

【下ごしらえ】
縦に切り、スプーンなどでワタを綺麗に取り除きます。(ワタは苦味がとても強い)半月状に薄く切り、苦味をやわらげたい場合は、塩少々をふって5分ほどおき、揉んでから絞るとよいでしょう。塩に漬ける時間を長くすると苦味はさらに弱くなります。また揚げるときはたっぷりの油で揚げると苦味が弱くなります。

【食べ方】
薄切りにして炒め物、酢の物、サラダ、天ぷらなどにします。

 


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ