ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >ぎゅっとフレッシュ!カボス

ぎゅっとフレッシュ!カボス

日本料理の食酢として欠かせない素材です

カボス(香母酢)はユズ(柚子)の仲間で、夏の終わりから旬を迎えます。ユズよりは小さく、すだちよりは一回り大きい実です。緑色の状態で収穫し、熟すにつれて黄色く変わってきます。カボスは大分県が一大産地。全国出荷量のうち、8割近くを大分県産が占めています。センターに入荷するカボスも大分県産です。

果肉は黄白色で、汁気が非常に多く、果汁は強い酸味で、さっぱりとしています。心地良い香り成分があって、ちょうど季節に合う秋刀魚など焼き魚や刺身などの薬味としてぴったりです。柑橘に豊富なクエン酸やビタミンCはもちろん、ヘスペリジンというポリフェノールの一種を豊富に含み、善玉コレステロールの増加や血栓を溶かす働きがあるといわれています。
カボスの酸味は、まろやかで、素材の味をつぶすことなく食材と調和した酸味をもたらしてくれます。また、塩分ミネラルが含まれるので、塩を減らしたいときにも効果的に使えます。


生産者

高瀬農園(大分県) 特別栽培

 


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ