ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >小ぶりな雑煮大根 四十日大根

小ぶりな雑煮大根 四十日大根

大阪原産の極早生小型大根

四十日大根

短期間で収穫できる直径4センチから5センチの小型の大根。
葉はやや長形の丸葉で鮮緑色。中肋と葉柄は純白。
根は成長につれて湾曲する性質があります。
また丸く輪切りにして正月の雑煮に入れることから、別名「雑煮大根」と呼ばれることも。

一般的な大根は収穫まで約60日以上掛りますが、『四十日大根』と呼ばれるだけあって、
播種後40日で根長が約25センチ、直径が約5センチに育ち、収穫することができます。

またこの四十日大根は、子葉が大きく胚軸が純白でよく伸びることから
『かいわれ大根』用の大根種子として用いられてることが多く、
年間を通して途切れず栽培されています。


生産者

さぬき有機組合(香川県)


調理方法

お雑煮

正月の雑煮用の大根として利用されるだけでなく、
葉と大根を刻んで塩をまぶし、昆布とともに重石して
浅漬けにも用いられます。



一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ