ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >読むと印象変わっちゃう?キウイフルーツ

読むと印象変わっちゃう?キウイフルーツ

キウイフルーツの意外な事実

キウイフルーツ

キウイフルーツといえば「ニュージーランドの果物」というイメージが強いのですが、実は原産は中国南部。別名「チャイニーズ・グーズベリー」とも呼ばれ、中国ではかなり昔から存在していましたが、栽培はほとんど行われていなかったようです。1904年に中国を訪れた女性旅行者がキウイの種をニュージーランドに持ち込み、農夫達によって品種改良された現在のキウイの原種が誕生し、現在に至ります。

キウイフルーツは、温帯から亜熱帯に分布する果樹で、ニュージーランドはもちろん、イタリア、フランス、アメリカ、チリ、中国、韓国、日本でも栽培されています。キウイといえばトロピカルなイメージがある果物ですが、実は耐寒性があり冬期の最低気温-10度程度の地域でも栽培が可能という「なんちゃってトロピカル」なフルーツだそうです。

またキウイフルーツはマタタビ科・マタタビ属のつる性の植物です。
マタタビと言えば猫を酔っ払ったような陶酔状態にさせる「マタタビ効果」が有名ですが、キウイフルーツの実そのものには効果はありませんが、枝や根っこなどは「マタタビ効果」があるようで、キウイの枝に反応する姿が目撃されているようです。

※ちなみにマタタビの名前の由来ですが、昔、長旅の疲労で疲れた旅人がマタタビの果実を食べたところ元気が出て、「また、旅ができる」ようになったことから「マタタビ」と言われるようになったという説が由来として有力のようです。


キウイフルーツの栄養や効果について

キウフルーツの切り口

キウイフルーツはビタミンCが多いので風邪予防に効果的です。
カリウムも多く含んでいるので高血圧や動脈硬化、糖尿病の予防効果が期待できるでしょう。
また、がんの要因となる変異原生を抑える効果もあり、がん予防にも期待されています。
また食物繊維量も多く含むので便秘改善にも有効。
豊富に含まれるビタミンCとの相乗効果で美容効果もあります。
さらにキウイフルーツに含まれている「アクチニジン」は、肉をやわらかくするタンパク質分解酵素で、消化を促進する効果があり、身体にとって役立つ栄養や成分が多く含まれています。


キウイフルーツの追熟について

キウイフルーツは、収穫時期に収穫しても成熟していないために、追熟させて食べる果物です。触ってみて、まだ硬いようでしたらポリ袋に入れ密封し、暖かい 所に置いてください。また熟したりんご(早生の品種が良い)を一緒に入れるとりんごから発生するエチレンガスの効果で早く追熟できます。軽く触って柔かさを感じるようになった ら食べ頃です。


生産者


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ