ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >泉州が本場の水ナス!

泉州が本場の水ナス!

貝塚市または泉佐野市周辺が発祥とされています。その名の通り、水分を多量に含んでいて、アクが少なく、独特のほのかな甘味もあり、ナスとしては珍しく生食が可能です。皮が柔らかく、軽く塩もみしてぬか漬けにするのが最高の食べ方といわれています。
 


 

泉南地域でのみ生産され、皮が柔らかく傷みやすいため地域でのみ消費されてきました。昭和30年代に色艶が綺麗な品種の「絹茄」が栽培されるようになり、漬物にしたときの美味しさと色の美しさが人気となり、全国的に有名な野菜になりました。
 


畑での様子

 


生産者


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ