ホーム >お知らせ >今が旬のおすすめ野菜 >農薬不使用・自家製有機肥料使用グレープフルーツ

農薬不使用・自家製有機肥料使用グレープフルーツ

人と環境に優しい農業と 果物作り40年

熊本県南部にある、グレープフルーツの生産者 
安田昌一さんの安田果樹園は今回の熊本地震では、
幸い大きな被害は免れたとお伺いいたしました。
今回被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には
安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

 安田さんは高校卒業後、水俣市で5年間農業に従事。その後、青年海外協力隊の果樹隊員としてアフリカのケニアに渡り、オレンジの苗木づくりの指導をされていた異色の経験の持ち主。「土をダメにするから除草剤は使いたくない!」それまでの経験から農薬の危険性を知っていた安田さんは、自らの果樹園で「七面鳥」で除草をする農法を考案し実施。飼育に手間はかかりますが、雑草や害虫を駆除してくれ、排出物は有機肥料となり土壌を豊かにしてくれる、環境に優しい果樹栽培に取り組まれています。「土作りにもこだわり、肥料、堆肥は有機質を多く使用し、ほくほくした土作りをしています。農薬を使わず栽培するということはどうしても見た目が悪くなることがありますが、見た目が少し悪くても中身に自信があるのでそこで勝負しています。私の”ビタミンパワー”を受け取ってください !」 

 
 

 


貴重な国産のグレープフルーツ(ホワイト)

熊本県の最南部にあり、美しいリアス式海岸や深緑など多くの自然に囲まれた熊本県水俣市にて無農薬や有機肥料で栽培栽培されたグレープフルーツ。実はやわらかくてとてもジューシー。半分に切ってスプーンで実を取ると、ジュワッと果汁が溢れてきます!


驚異のビタミンC!

グレープフルーツはビタミンCが多めで、しかも果実が大きいので1つ食べれば1日に必要なビタミンCをほぼ補給することができるといわれています。また、食物繊維やカリウムの効果によって、老廃物が排出されデトックス効果が期待できるそうです!



関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ