ホーム >お知らせ >愛農からのお知らせ >脇田さんのきゅうりをお届けします!

脇田さんのきゅうりをお届けします!

秋ですが、おいしいきゅうりをお届け!

例年ですと塔原の露地ものきゅうりが終了する9月中旬以降、きゅうりの取り扱いも終了するのですが、今年は10年来のお付き合いのある生産者の脇田章良吉(あきら)さんが、10月から11月出荷可能なきゅうりを栽培してくださいました。

 

脇田章良吉さんときゅうりのハウス

 

会員の皆様には、10月12日からお届けします。


脇田さんの畑に行ってきました!

9月24日に、脇田章良吉さんの畑を訪問しました。

脇田さんは、和歌山県印南市で、トマト、ミニトマトアイコを中心に作られている生産者です。土作りからトマトによい条件を考え、「完熟出荷」にこだわっている脇田さんのトマトは甘くて人気です。
 この夏、1反のハウスにきゅうり苗1000本を植えました。暑さで2割程が枯れてしまったそうですが、残りは順調に育っていて、すでに日に数十本の収穫が出来る状態ということでした。栽培は化学肥料、化学農薬を使用せず、有機質堆肥を使っています。今のところ病気もなく、虫も少なく、順調に育っています。出荷の見込みは11月末頃までです。
 現在主流の「ブルーム(果紛)レスきゅうり」ではないので、お届けするきゅうりはうっすらと粉状のものがついている場合があります。また、寒くなってくると生長が鈍り、細くなる場合もあるとのことです。生っているきゅうりを1本、試食させて頂いたところ、皮は柔らかく、ぽりぽりと歯ごたえよく、すっきりとした味で、おいしいきゅうりです。

 

きゅうりの雌花

 

大きくなりました!


 

(報告:センター・小谷)


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせ | イベント情報今が旬のおすすめ野菜新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ