ホーム >お知らせ >愛農からのお知らせ >あいのう樹木熟成蜜 次回の入荷は8月です

あいのう樹木熟成蜜 次回の入荷は8月です

国産はちみつが少なくなっています

毎年人気のあいのう樹木熟成蜜ですが、5月末、生産者の平岡さんから下記のようなお便りが届きました。今年はミツバチの減少と異常気象のダブルパンチで蜂蜜は少ない見込みです。7月始めに入荷し、その後も引き続いて入荷しますが、ご注文数が多い場合は一時的に在庫切れとなる場合もあります。予めご了解ください。


生産者 平岡養蜂園 平岡恭一さんからのお便り

先にご注文頂きました熟成蜜の件ですが、ご注文数量の納品が困難な状態になりました。
理由としては、昨年夏以来、ミツバチが居なくなる現象が当地にも確認され、ミツバチが消滅し巣箱の数は例年の半数になりました。そんな理由で、いろいろ検討をしていましたが、ご注文頂いた量はなんとか採蜜出来ると判断して、この度熟成蜜の案内書を発送致しました。検討に長引いたため案内書の発送が遅くなり、大変ご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。
もう一つの理由は早春からの異常気象があげられます。2月や3月に気温が20度を越え4月中下旬並みの気温が度々あり、その反動か4月中旬には真冬並みの気温が10日も15日も続きました。ミツバチは育児圏を広げていたのですが、真冬並の寒さでミツバチ自体が温度を保つため蜂球をつくった為、蜂球の外になった育児中の蜂児は死んでしまい、5月になってもミツバチの数は一向に増えてこない状態です。
4月の真冬並の気温の反動で5月には30度近い気温に度々見舞われ、花は例年の時期に咲いたのですが、ミツバチの出来が間に合わないのが現状です。このような状態では花が咲いても、巣箱には蜜が貯まりません。
ミツバチを飼って50年、こんなWパンチは初めてです。ミツバチがいなくなる現象は全国的な傾向で、ヨーロッパにも波及していると聞いています。確定は採蜜が終わらないと分かりませんが、大変心苦しく申し訳ございませんが、納品はご注文頂いた数量の半分程度にお願いしたいと思います。
貴社にも予定計画があることと思いますが、以上の事情をご理解下さいまして、宜しくお願い致します。

5月27日 平岡養蜂園 平岡恭一


7月分は完売しました

7月入荷分は完売しました。次回入荷は8月になります。入荷しましたらまたウイークリーで案内致しますので宜しくお願いいたします。


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせ | イベント情報今が旬のおすすめ野菜新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ