ホーム >お知らせ >愛農からのお知らせ >今年の天候不順の影響 塔原の様子

今年の天候不順の影響 塔原の様子

今の塔原の様子をお知らせします

いつもありがとうございます。

いつもなら今頃ウマイナはざわざわと繁っているのですが、今年は大きく育ってきません。苗はよくできたのですが、植える頃に雨がよく降って、耕運時に土が練ったようになり、固くなってしまったからなのか。あるいはまだ夜寒いのもあるかも知れません。

ナス・ピーマンなどもぼつぼつ出てくる時期ですが、木はじーっとしたまま。やっと花をつけかけた所です。ナメクジが多く、オクラなど食べられ皆困っています。稲にはカラス、イタチなど動物が来てはいたずらをしていきます。ジャガイモも今まででしたらこの時季から掘れるのですが、今年は遅れています。玉ねぎも減量と思われます。

6月3日 塔原生産者 堀田久子



たまねぎは収穫終了。今年は全体的に小ぶり傾向。収穫量は予定の8割以下のみこみ。

 


ナスはあまり育っていません。ようやく咲いた花を一輪見つけることができました。(6月3日現在)



一覧に戻る

愛農からのお知らせ | イベント情報今が旬のおすすめ野菜新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ