ホーム >お知らせ >愛農からのお知らせ >各生産地の台風被害 その2

各生産地の台風被害 その2

【地元】9日夜までに確認できた生産者情報

全国各地の生産者に電話がけすると、TVだけではわからない詳細がわかってきます。報道で被害がひどい県でもわずかな場所の差で天と地との差があることがわかりました。


 

●大阪府岸和田市/尾崎幸弘さん/野菜生産者
「7棟あるハウスのうち、1棟飛ばされた。そのハウスに植えてあったキクナの芽がダメになったので、蒔き直す必要がある」
 

●大阪府岸和田市/池田文雄さん/キウイ,みかん生産者
「あまり強い風も吹かず、大きな被害もない。少しみかんの枝が折れたりした程度」


●和歌山県/森下宣幸さん/みかん生産者
「北東からの風があったようで、一部のみかんの木で西に倒れたり、斜めになったものがあった。補修したら大丈夫だと思う」


●和歌山県/西川満重さん/みかん生産者
「みかんは弱い部分など一部倒れたり枝が折れたりした。キズもののみかんが多くなるかもしれない。柿は枝が折れたり柿そのものが落ちたり、葉っぱが落ちたりして、2割から3割収穫減見込み」
 

●和歌山県/片山清範さん/柑橘生産者
「みかんは少し落ちたくらい。雨・風はこれまでで一番強く感じた。事前にハウスをたたんでおいたので被害はほとんどないです」
 

●和歌山県/関本俊彦さん/みかん・柿・キウイ生産者
「柿は葉も実も落ちることなく大丈夫。みかんは一部枝が折れたくらい。キウイは葉がめくれたりしたけど、あまり大きな被害はなかった」
 


【長野】9日夜までに確認できた生産者情報

●長野県中野市/長野愛農生産組合/りんご・ぶどう生産者
「台風が東にずれたため、雨は多かったが風はほとんどなかった。北信である中野市の被害はほとんどないが、南信の伊那谷地方の果樹はかなり被害があったようだ」
 

●長野県中野市/小林正治/りんご生産者
「被害はほとんどない。風がほとんどなくりんごもほとんど落ちていない。飯田市のほうではりんごが少し落ちたようだ」
 

●長野県佐久市/木曽郁雄さん/キャベツ・レタス生産者
「風はほとんど吹かなかった。雨はたくさん降ったけど、たたきつけるほどではない。農産物への影響はあまりないと思う」
 

●長野県南佐久郡/青野勝さん/キャベツ・大根生産者
「近くを通ったけど八ヶ岳だけが守ってくれたのか、私の側は大丈夫でした。雨は通常のゲリラ豪雨の方がよっぽどひどいほど」
 


【遠方】9日夜までに確認できた生産者情報

●北海道空知郡/相内農園/野菜生産者
「今回はそれてくれたので助かった。台風が来る前のほうが風が強かった。雨は降ったけどたいしたことがなかった」
 

●山形県東田川郡/稲泉勇さん/ぶどう生産者
「山形では大きな被害が出たところもあるけど、うちはぜんぜん大丈夫だった。ぶどう一粒も落ちていない」


●福島市飯坂町/清野敬嗣さん/梨生産者
「上空を通ったけど、雨風ほとんどなかった」
 

●福島県二本松市/丹野喜三郎さん/野菜・米生産者
「風はほとんど吹かなかった。雨もちょっとしか降らなかった」
 

●千葉県香取市/木内捷吉さん/さつまいも生産者
「30km離れたところでは竜巻も発生したけど、この地域では難を逃れた。一瞬、風速20m以上の風が吹いたこともあったが農産物への被害はほとんどない。雨は少なかった」
 

●岐阜県恵那郡/原立美さん/卵・しょうが生産者
「被害はほとんどない。屋根のトタンが少し浮いた程度。雨はすごかった」
 

●高知県南国市/井上正雄さん/野菜生産者、高知県土佐市/井上正弘さん/柑橘生産者
「被害は全くなかった」


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせ | イベント情報今が旬のおすすめ野菜新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ