ホーム >お知らせ >イベント情報 >9/10 愛農NOAH35周年 安部司氏記念講演会のご案内

9/10 愛農NOAH35周年 安部司氏記念講演会のご案内

ベストセラー「食品の裏側」の安部司氏が語る、本当の食の豊かさとは?

「つくる人、売る人、食べる人のつながりを取り戻そう」

食品添加物のトップセールスマンだった安部司氏は、自分の家族に安心して食べさせる事の出来る食品を作りたいと願い、生き方を転換しました。
『食品がどのようにつくられ、どの添加物が何のためにどれほど使われているのか、消費者はなかなか知ることができません。つくる人、売る人、食べる人が、みんな「知人」だったなら、情報公開など必要ないでしょう。つくる人は食べる人の顔を思い浮かべ、あの人が食べるならと、無添加で安心・安全でおいしいものをつくるはずです。食べる人もつくった人の顔を思い浮かべ、少々色が悪く、味が薄くても気にしないでしょう。売る人もそれをきちんと説明するはずです。
つくる人、売る人、食べる人…その三者に「つながり」を取り戻したい。そのためにまず必要なのは情報公開です。食品の「裏側」、食品添加物の「現状」を明らかにし、消費者に取捨選択してもらうことです。』
(安部司氏著「食品の裏側」より抜粋)

食品添加物とは?

本来の製造方法で作られた加工食品と、食品添加物によって安くおいしく作られた加工食品の違いは何か? 添加物で何がごまかされてしまうのか、どう怖いのか。実験でわかりやすく学びながら、本物の食品の選び方について考えます。食とは命をいただく事・・・・・・ご家族やご友人であなたが守りたい大切な方も、ぜひ講演にお誘いください。


講師:安部司氏 プロフィール

1951年 福岡県福岡市の農家に生まれる。

山口大学文理学部化学科卒業。総合商社
食品課に勤務し、食品および添加物に関わる仕事に従事。
退職後、無添加食品の開発や伝統食品の復興、有機農産物の販売促進に取り組んでいる。

食品添加物の現状、食生活の危機を訴えた「食品の裏側」(東洋経済新報社)は
中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、70万部を突破するベストセラーとなり、
新聞、雑誌、テレビにも取り上げられ大きな反響を呼んでいる。


9月10日(土) 大阪市立総合生涯学習センターにて開催

日時:9月10日(土) 午後1:30開場、2:00開演、4:30終了

会  場:大阪市立 総合生涯学習センター /第一研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500
大阪駅前第2ビル5階 TEL06-6345-5000
■地下鉄 (御堂筋線)梅田駅
(四つ橋線)西梅田駅 (谷町線)東梅田駅
■JR 大阪駅/東西線・北新地駅
■私鉄 阪神電車・梅田駅/阪急電車・梅田駅


大きな地図で見る

 

参加費:無料

参加方法:どなたでもご参加できます(定員120名/先着順)
※人数把握のため、大阪愛農食品センターまで、会員番号・参加者名をご連絡下さい。
会員外の方は電話番号とお名前をご連絡下さい。9月2日(土)までにお申し込み下さい。

主催:愛農NOAH 大阪愛農食品センター
(TEL 072-270-5411 FAX 072-270-5410)
http://www.osaka-ainou.jp/ http://www.i-noah.co.jp/

センターまでお電話、または問い合わせフォームでお申し込み下さい。


安部司氏 著書のご案内


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせ | イベント情報 | 今が旬のおすすめ野菜新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ