ホーム >お知らせ >新着新入荷情報 >里芋「はすば」品種が入荷してきます

里芋「はすば」品種が入荷してきます

大きくて粒よりの里芋「はすば」。じつはこの品種、昨年の生産者旅行で愛農ネットワーク組織である熊本県愛農会野菜部を訪れた際に見せていただき、種芋をとりよせて塔原生産者が初の栽培を試みたものです。里いもの品種はそれほど多くはないのですが、時期とともに移り変わり、見た目や味によって料理方法の違いなどもお楽しみいただけますので、今回「はすば」限定の里芋もお届けいたします。

社長の槇本。8月末、塔原で撮影したものです。背丈ほどにも育っていました。


はすば里芋の紹介

晩生種。コロンと丸い長卵形で大きめ。ぬめりがありますが、「土垂れ」品種に比べると少しホッコリして甘味があります。えぐみが少ないのが特徴。煮崩れしにくいです。葉っぱが蓮の葉のように上向きなのでこの名があります。関東・九州地方でよく作られています。


◎有機里芋(はすば) 500g 284円



 


里芋の効用

主成分はでんぷん質。水分が多いのでいも類のなかではいちばん低カロリーです。食物繊維のマンナンが豊富で整腸作用に効果を発揮します。ヌメリは粘性の食物繊維とガラクタンと呼ばれる成分によるもので食物繊維は消化促進、ガラクタンは免疫力向上の作用があり風邪の予防にも!
寒さに弱いので新聞紙にくるんで風通しのよい室内で保存をおこなってください。
 


関連するページ


一覧に戻る

愛農からのお知らせイベント情報今が旬のおすすめ野菜 | 新着新入荷情報

メールでのお問い合わせ
ページトップへ